2009年06月02日

第3回オフ会を終えて

いやぁ〜 楽しかったなぁ〜
雨が降りそうな天気でしたが、何とか持ちこたえました。

今回の参加者は4名でした。
「ラブラブライバル」は放送回数が「おくさまは18歳」よりかなり少ないため、このドラマを知っている方があまりいないと予想していました。
それでも懇談会では、ケッコウ盛り上がったんですよ!!
posted by PRINNONO at 11:25| Comment(8) | TrackBack(0) | ラブラブライバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

オフ会開催

皆様、こんにちは!

5月30日(土)に第3回オフ会を開催します。
テーマ・タイトルは「ラブラブライバル」〜虎ノ門・赤坂編〜です。

虎の門ではスミレトラベルを中心に歩道橋や霞が関ビル、特許庁前など、赤坂では国際赤坂ビルや日枝神社、一ツ木公園などを探索いたします。
posted by PRINNONO at 11:13| Comment(5) | TrackBack(0) | ラブラブライバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

私は大好きです!

友紀さんの18歳シリーズで「ラブラブライバル」と「ニセモノご両親」は再放送回数も少なく、「知らない」、「見たことがない」という方々がたくさんいるのは私としてはとても残念です。

個人的なことですみませんが「ラブラブライバル」は私のお気に入りなんです。
このシリーズのドラマで「ラブラブライバル」だけ、唯一主人公が秘密を持たないドラマなんです。

おくさまは18歳...結婚していることを秘密
なんたって18歳!...社長令嬢であることを秘密
ママはライバル...同級生がパパのお嫁さんであることを秘密
ニセモノご両親...パパとママが偽物であることを秘密

友紀さん原作の「明日のスケッチ」からのドラマ化ですから、他のドラマとは違うのは当然かもしれません。
友紀さん扮する「しずか」のハチャメチャぶりは他のドラマと共通していますが...

しずかの相手役の北山洋一こと時本和也さんの演技にはちょっと難ありですが、やっぱりこのドラマはお気に入りです。
posted by PRINNONO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブラブライバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

高知第一ホテル

1973年12月25日のクリスマスと1974年1月1日元旦に「ラブラブライバル」の放映で登場した四国・高知県にある高知第一ホテルは1973年の7月にオープンしました。
と言うことは、ドラマ撮影時は開業したばかりでピッカピカ!
高知駅からすぐ近くにあったこのホテルは多くの利用客があったそうです。
しかしながら、30数年たった現在、当時のままの設備では経営が困難だと判断されたそうで、2003年に高知第一ホテルとしての営業を打ち切り、コンフォートホテル高知駅前として再開しているようです。

高知第一ホテル高知第一ホテル

この写真は2003年頃に撮影されました。
posted by PRINNONO at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブラブライバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

メロディハウス

輸入盤レコード専門のお店「メロディハウス」は当時、実際にあったお店です。
場所は東京・原宿の竹下通り沿いで今でも、面影を残しながらその建物は現存します。 お店自体は、残念ながら大阪に移転(今でも営業されています)しまい、現在は若者の町にあったお店(服)に変わってしまいました。
当時は輸入盤レコードを取り扱うお店としてかなりにぎわったそうです。 (私は全く知りませんでしたが...)
そんなお店でよく撮影できたと今では感心するばかりです。
ちなみに、このお店の2階がしずかの借りていたアパートでした。 1階から2階への階段は当時の面影を残しています。 (ドラマ上では)ここから152m離れたところがしずかの実家でした。
posted by PRINNONO at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブラブライバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

スミレトラベル社

ラブラブライバルでしずか(岡崎友紀)が勤めていた会社が旅行代理店の「スミレトラベル社」でした。
社長は藤乃スミレ(冨士真奈美)。 トンボメガネと厚化粧がトレードマーク?で岡崎友紀さんの「18歳シリーズ」では欠かせない迷脇役です。 この人なしではライトコメディにはならなかったかも!?
旅行が大好きなしずかがこの会社に入社できたのは、会社の先輩で幼馴染でもある北山洋一の推薦があったからである。

この会社は東京・港区虎ノ門と溜池交差点との間の外堀通り沿いにありました。 三井ビルの1階で実際はアメリカンエクスプレス(当時)。 今では隣りに三井ビルと同じデザインで三井商船ビルが建っていますが、当時はまだありませんでした。 会社の前には外堀通りに架かる幅広の歩道橋があり、霞ヶ関ビルへつながっています。
ドラマ撮影はこの歩道橋上・付近で多く行われました。
現在もこの辺りはほぼ当時と変わっていません。
posted by PRINNONO at 08:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ラブラブライバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

スパリゾート「ハワイアンズ」

皆さん、こんにちは! PRINNONOです。

最近、東京ではスパリゾート「ハワイアンズ」のCMをよく見かけます。 他の地域で放送されているかは分かりませんが...
このハワイアンズ、ご存知の方も多いと思いますが前身は「常磐ハワイアンセンター」でした。 ラブラブライバルの第18話に登場します。

1960年代後半に常夏の楽園・常磐ハワイアンセンターとしてオープンし平成2年に名称をハワイアンズに変更しました。 オープン当時は今と違い本当のハワイに行くにはかなりの費用がかかり、簡単には行く事など出来ない時代でした。 そこで、日本にいながら常夏の島・ハワイ気分を楽しむことの出来るこのハワイアンセンターができ、たくさんの人でにぎわいました。 スラダンス、フラメンコをはじめたくさんのショーを見ることができました。
しかし、1980年代から海外旅行にも行きやすくなり、 このハワイアンセンターを訪れる人の数が少なくなってしまったようです。 
これではと、心機一転?名称をハワイアンズに変更し現在に至っています。 

私も機会があれハワイアンズに行ってみたいですね! CMを見ていると昔の面影を残しながらも、リニューアルされたこの施設に行ってみたくなります。


スパリゾート「ハワイアンズ」: http://www.hawaiians.co.jp/
posted by PRINNONO at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブラブライバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。