2008年09月04日

私のホームページ【その6】

今日はカウンターについてのお話です。
メールフォームとアンケートについては次回にしますね!


ウェブ上にはたくさんのHPがありますね!
企業はもちろんですが個人で作成されているものも数多くあります。
でも今やHPを作るより、より簡単なブログが大人気です。

自分で作ったHPやブログを公開できたときはうれしいものですが、しかし、いったい何人の人が見てくれているのかが気になりますよね!
そこで訪問者数を数えてくれるカウンターの登場です。

そころが、このカウンター、実は厄介なんです。
例えば、契約したプロバイダーのHPスペースでは設置制限があったり、固定されたものしか使えなかったり、最悪の場合は設置できないこともあります。
ブログの場合、通常ではカウンターはありません。

そこで、私の使っているカウンターは

NINJA TOOL カウンター

です。

実はこのブログでもカウンターを設置しています。
ちょっと分かり難いかもしれませんが「過去ログ」の一番下にあります。
設置はさほど難しくはありませんが、ブログの種類やそのサービスを提供するところによっては多少の違いがあるかも知れません。

SKYWING 731のHPではオレンジ色のカウンターがトップページに設置してあります。
この設置方法はいたって簡単。
自分で選んだカウンターのHTMLソースをコピー&ペーストするだけです。

では実際にどうするかというと、まずはNINJA TOOLにログインするために登録を行います。
登録が完了したら「カウンター作成」へ進み必要項目を記入してカウンターのデザインを選ぶとそのHTMLコードが表示されますので、それをコピーして自分で作ったHPに貼り付ければ完了です。
これでHPにカウンターが表示できます。
カウンター設置の制限付きなどのプロバイダーHPスペースでもこれを使えば表示が可能です。

また、このカウンターにはカウントするための条件を設定できます。
□ 二重カウント防止: 同じ人が1日に何回訪問しても1カウント。
□ HPのオーナーの閲覧はノーカウント。
などなど。
また、アクセス推移表示機能があり昨日と本日の訪問者数を見ることができます。
(カーソルをカウンターの上に置くだけで表示されます。)

ここのカウンターの種類は何と2000近くもありますので、きっとお気に入りのデザインがあると思いますよ!
ちなみに、自分でデザインしたカウンターも使えるらしいのです。

そんなわけで、手軽に使えるカウンターとして便利に使っています。
posted by PRINNONO at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

私のホームページ【その5】

今日はホームページスペースについてお話します。

ホームページ作成ソフト等を使って作成したホームページのデータ(ファイル)は、まだパソコンの中にあります。
そのままだと、誰も見ることはできません。
そこで、サーバーと呼ばれる機器にそのデータを送って格納することにより、皆さんが閲覧できるようになるわけです。
ホームページスペースとはデータを格納できる場所のことで、一般的には容量(xxMB、xxGBなど)で表されます。
この容量が大きいほど、たくさんのデータを格納することができます。(1GB = 1000MB = 1000000KB)
通常、プロバイダーと契約すると5〜10MB程度のホームページスペースを無料で使えるようになります。

ところが、私のようにロケ地写真を多く掲載するサイトではすぐに、このスペースがいっぱいになってしまいます。
ちなみに私の契約したプロバイダーは10MBでした。

そこで、もっと容量の大きい無料ホームページスペースを探すことにしました。
最初に見つけたのはYahooだったんですが、無料ホームページスペースであるため、目立つ広告がページの最上段と最下段に大きく表示されてしまいます。
仕方がないと思い、ここで作ったのですがやっぱりしっくりこなかったため、別のスペースを再度探しました。
いくつか見て回って、やっと見つけたのが

NINJA TOOL ホームページ作成

でした。
容量は100MBで申し分なし!
しかも広告はページの最下段に1行で、画像を使わない文字のみ。
すぐにここに決めました。
これが現在のSKYWING 731のホームページスペースです。

ですが、100MBといっても写真を多く掲載すれば容量はどんどん少なくなってしまいます。
そこで、小さな努力ですがロケ地写真をちょっと小さめ(300 x 225)にして、キャプチャ写真はさらに小さくして画質を85%に抑えています。(85%だと写真を見たときにほとんど劣化を感じません)

この無料ホームページスペースでは、今のところ全く問題なく運用できていますので、お勧めできます。


次回はカウンターとメールフォーム、そしてアンケートについてお話します。
posted by PRINNONO at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

私のホームページ【その4】

今日は私のHPを作る上で最も活躍している画像編集ソフトを紹介します。

今は高いお金を払えば、「向かうところ敵なし」というソフトもありますが、私のHP作成ではそこまでの編集機能は必要ありません。

そこで使っているのはレタッチソフトの

JTrim

という画像編集ソフトとしては非常に軽快な動きをするものです。
一般的な画像編集ソフトはさまざまなことができる反面、パソコンにかなりの負担をかけるため高性能なものが必要になります。
このJTrimはパソコンに負担をかけず、それでいてかなりの高機能です。
使い始めた頃のバージョンと比べるとさらに進化しています。
実際に使い慣れてくると、ちょっと物足りなさも感じますが、それでもHP作成には十分です。
画像のサイズ変更や切り取り、好きな場所に文字を入れたりすることはもちろんのことですが、それに加えて画像の加工機能が素晴らしいのです!
さまざまな加工機能がありますので工夫をすれば1枚の写真が、とても素晴らしいものに変身するかも...!?
これは実際に使ってみないと分からないかもしれません。

ロケ地写真を含めHPで使用している写真の編集・加工はこのソフトで行っています。
私としてはフリーソフトで、これだけの機能を持ったソフトに満足しています。
posted by PRINNONO at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

私のホームページ【その3】

皆さんはパソコンの中にある写真やファイルを見るとき、何を使って見ていますか?
OSがWindowsの人達はだいたいエクスプローラで見ていると思います。
もちろんこれで十分です。

が、私は使い勝手のいい

Vix

というフリーソフトを使っています。
このソフトはエクスプローラと同じように閲覧できる画像ビュアーです。
写真はサムネイルで表示でき、切り替えればファイル名のみやファイル名とその詳細を表示できます。
ロケ地写真などを見るときに、非常に便利です。
そして、画像の編集もできます。
と言っても、編集ソフトではないので凝った編集はできませんが、リサイズや切り取り、回転、反転、明るさ調整などができるので、ちょっとした編集をするときは便利です。

私が最も活用しているのは「フォーマット一括変換」と「総合変換」という機能。
「フォーマット一括変換」は画像の形式を変えてくれるもので、例えばビットマップをJPEGやGIFに変えたりと相互変換してくれます。
(但し、ビットマップに変換する場合、ファイル形式はBMPになりますが、画質は元のファイルとほぼ同じになります。)
キャプチャ画像(BMP)をJPEGに変換するときにフォルダー内の画像をまとめて変換してくれます。
もちろん1ファイルごとでも数ファイルまとめてでもOK!

もう一つの「総合変換」ですが、これがとても便利!
ファイル名の一括変更、トリミング、リサイズ、フォーマット変換等などがまとめて1回でできてしまいます。
特にファイル名一括変更はロケ地写真を整理するときに便利です!
例えば「桜ケ丘ロータリ001」〜「桜ケ丘ロータリ085」など条件を設定すればあとは自動。

その他にアルバム印刷・HTMLという機能があります。
これはそのフォルダ内の画像を縮小(サイズの指定可)して写真をアルバムに貼り付けたようなイメージで印刷したりウエブ上に公開できるファイルに変換してくれます。
私はキャプチャ画像をこの機能を使って印刷し、ロケ地探しをするときに持ち歩きます。
posted by PRINNONO at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

私のホームページ【その2】

今日は「ホームページ作成ソフト」についてです。

私がHPを一番最初に作った時に使ったソフトは定番中の定番「ホームページビルダー」です。
このソフトは以前と比べるとプロ並みのデザインが可能で見栄えのいいHPが作成できるまでになっています。
HPの作成はもちろんですが、それに加え画像編集やロゴ、アニメーションの作成などができます。
また、HPスペースに作ったデータを送るためのファイル転送ソフトも含まれていますので、このソフトがあれば非常に簡単です。

でも、あえてこのソフトを使わず、その代わりにフリーソフトの

スタイルノート

というものを使って作成しました。
これはHTML/CSSエディターでホームページビルダーのように視覚的に作るのではなくHTML文章で作り上げていくものです。
このソフトを使うにはちょっとだけHTMLの知識が必要になりますが、こんな私でも何となくできましたので、すぐになれると思います。

CSSというHPのデザインを定義するものも楽に設定できるため私としては非常に便利に使っています。

次回は「ファイル閲覧ソフト」についてです。
posted by PRINNONO at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。