2007年02月23日

あの時の努力...

もう20年くらい前になります。
会社の友人と話をしていたら、たまたま友紀さんの話題になり色々な話をしているうちに、今週から「おくさまは18歳」がテレビで放映されていることを聞かされました。 これは録画するしかないと思った私は、帰りにビデオテープを買って帰ることを決意しました。 ところが、さらに話を聞くと放映されているのは東京のチャンネルではないというのです。

(私)「えっ!どこでやってるの?」
(友人)「テレビ埼玉でやってるよ」
(私)「テレビ埼玉ってUHFのチャンネルでしょ?」
(友人)「自分の家は山に囲まれているのでケーブルテレビで見ているんだ」
(私)「ケーブルを引いてないと見れない?」
(友人)「んっ...アンテナを立てれば見れるかも?」

.....

しばらくして私は決心しました。
よし!自分の家にアンテナを立てよう!!

既にVHFのアンテナは屋根についているのでUHF用のアンテナと混合器・分波器、そして同軸ケーブル等を秋葉原まで行って買ってきました。もちろんビデオテープも。

その週末、いよいよアンテナの取り付け。
まずは、アンテナの方向を確認するため地図を広げ自分の家とテレビ埼玉の場所を調べたところ...な、何と、アンテナの方向50m先に3F建てのマンションが...さらにそのマンションは小高い山の上にあり、自分の家の屋根付近がマンションの1Fの位置より低いんです。

いやな予感が...

取り合えず、アンテナを取り付けテレビのチャンネルをテレビ埼玉に合わせたのですが、やはりいやな予感は当たってしまいました。 音声は聞こえるのですが、映像はノイズばかりで色がついたりつかなかったり、録画はおろか、とても視聴できる状態ではありませんでした。

やっぱり無理か?!

しかし、諦めのつかない私は考えた挙句、もう一度秋葉原に行って材料を買ってきました。 

そして次の週末、再度挑戦!

結果は見事録画できるレベルになりました。

何をしたかというと、既に1.8mのポールに付いていたVHFのアンテナを取り外し、1.8mのポールを計3本つなぎ合わせて5.4mのポールの先端にUHFアンテナ、その下にVHFアンテナを取り付け、さらに増幅器とノイズキャンセラーも取り付け、同軸ケーブルも最も太いものに変えました。

いやぁ〜疲れましたが、やってよかったと思ってます。
これをやったからこそ、「おくさまは18歳」その後の「なんったって18歳!」を録画することができたんですから!!
posted by PRINNONO at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック